自動車関連NEWS
自動車関連のNEWSを紹介してます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロータスが騒音発生装置を開発…エコカーは静かで危険
英ロータスエンジニアリングは、電気自動車やハイブリッドカー向けに車外騒音発生装置『セーフ&サウンド』を開発した。リアルなエンジンサウンドにより、低騒音車が走行中であることを周囲に認知させる。

電気自動車やハイブリッドカーは環境に優しい車として期待されているが、視覚障害者に対しての問題がクローズアップされてきた。これらの車が低速で電気走行するときは、車外に音をほとんど発生しないため、視覚障害者は車の接近に気づかないリスクがある。

エンジンサウンドの合成あたっては、車速信号やスロットルペダルの動きを車から拾って、システムのオン/オフや音量・音質を自動的に制御する。ドライバーに聞こえる音はほとんど増えないという。

ロータスグループのマイク・キンバリーCEOは、「車の最低騒音を法令で定めるべきだ」と語っている。
ベンツ カラーコード
◆BENZカラーコード一覧

スタンダードペイント

040 ブラック          751 アスコットグレー
147 アークティックホワイト   815 エゲートグリーン
149 ポーラホワイト       900 ディープブルー 
540 バロロレッド        904 ミッドナイトブルー
568 シグナルレッド
623 ライトアイボリー
651 プエブロベージュ

メタリックペイント


122 パールグレー        432 バナナブラウン
172 アンスラサイトグレー    441 インパラブラウン
189 エメラルドブラック     481 ボーナイト
199 ブルーブラック       512 アルマンダインレッド
249 マラカイト         572 ルビーレッド
254 パイングリーン       587 バシェットレッド
261 ウィローグリーン      702 スモークシルバー
269 トゥルマリングリ-ン    721 オニックスグレー
272 アマゾナイトグリーン    735 アストラルシルバー
339 バイオレイン        744 ブリリアントシルバー
348 パールブルー        877 ブルーグリーン
355 ダイヤモンドブルー     888 ベリール
366 アズライトブルー      929 ノーティカルブルー 



交通死亡事故 口移しでチョコ…助手席の女を逮捕 青森
車を運転中にチョコレートを口移しで食べようとし、歩行者をはねて死亡させたとして、青森地検が運転していた青森市内の会社員の男(47)を自動車運転過失致死容疑、助手席の20代の女を重過失致死容疑で逮捕したことが13日分かった。地検によると、同容疑で助手席の同乗者を逮捕するのは異例。2人は容疑を認めているという。

 地検は2人の氏名を公表していないが、関係者によると、男は青森市筒井八ツ橋、会社員、大山浩美(ひろよし)容疑者。地検によると、2人は昨年12月28日午後5時20分ごろ、青森県野辺地町の町道を走行中、チョコレートを口移ししようとして前方不注意となり、前を歩いていた町内の無職男性(69)をはねて死亡させた疑い。

 大山容疑者は事故直後、助手席の女を「通行人だ」といい、無関係を装っていたという。県警は4月4日に男を自動車運転過失致死容疑で書類送検。地検は、2人の過失度合いは大きいとして今月7日に大山容疑者を、同9日に女を逮捕した。地検は「人を死なせた責任は重大だと判断した」としている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000119-mai-soci
ドライブレコーダー 通販
衝突事故の前後に自動車の挙動がどうであったかを公的な機関が判断するのを助けるために、この装置を回収して分析することができる。EDRは、警察車両や商用トラックに搭載されている音声テープレコーダーやビデオカメラより、むしろ航空機に使われるような「ブラックボックス」のような単純で衝撃耐性が高いRAMデバイスなどに用いられる用語である。

さまざまな形態のEDRがあり、それぞれ多くの特許が存在する。衝突までの数分間を記録しオーバーライトしながらデータを記録し続けるもの、速度か角運動量における急変などの衝突と似たような事象によって動作開始されるもの、交通事故が終わるまで記録し続けるものなどがある。EDRは、ブレーキが使用されたかどうか、衝撃、ハンドル操作時点の速度とシートベルトがクラッシュの間に締められたかどうか記録することができる。事故現場で回復されるまで情報を保持するタイプもあれば、データを無線で当局(警察や保険会社など)に送ることができるタイプもある。

現在、アメリカ合衆国には、国家道路交通安全局 (National Highway Traffic Safety Administration) がEDRの統一規格を開発し、全ての新車にそのEDRの装着を義務づけるように働きかけている(ロビー活動)グループもあり、義務付けが予定されている。現在では、アメリカ国内法で装備する必要は無いが、いくつかのメーカーが自発的にEDRの装着を始めた。 2003年の時点で、EDRを装備している車両が少なくとも4000万台あった。また、アメリカの損害保険会社が免許一年未満の運転者に無償貸し出しサービスを始め、近親者にメールで内容を報告するサービスも行っている。


北京モーターショー
「環境」「快適」で中国に照準=北京モーターショーで日系各社

22日に開幕する北京モーターショーに参加する日本メーカー各社は20日、出展する新モデルを披露した。欧米日市場が伸び悩む中、今年の自動車販売が1000万台を超える見通しの中国市場を狙って、「環境にやさしい車」「乗り心地のいい車」をアピールした。
 トヨタ自動車は「環境・省エネ、安全、快適」をキーワードに、過去最多の50台を出展。渡辺捷昭社長は「ハイブリッド技術を搭載した『プリウス』を、2010年代の早い時期に全世界で年間100万台販売する目標を達成したい」とした上で、「特に、中国は日本以外で唯一、プリウスを生産しており、車種を増やしてユーザーのニーズに応える」と意欲を示した。
 日産自動車は高級セダン「ティアナ」最新型を世界で初めて披露。中国では6月に発売する。合弁会社、東風汽車有限公司の中村公泰総裁は「中国が主な市場。中国人が自慢でき、乗り心地がいいと感じる車ができた」と胸を張った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080420-00000071-jij-int



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。