自動車関連NEWS
自動車関連のNEWSを紹介してます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京モーターショー
「環境」「快適」で中国に照準=北京モーターショーで日系各社

22日に開幕する北京モーターショーに参加する日本メーカー各社は20日、出展する新モデルを披露した。欧米日市場が伸び悩む中、今年の自動車販売が1000万台を超える見通しの中国市場を狙って、「環境にやさしい車」「乗り心地のいい車」をアピールした。
 トヨタ自動車は「環境・省エネ、安全、快適」をキーワードに、過去最多の50台を出展。渡辺捷昭社長は「ハイブリッド技術を搭載した『プリウス』を、2010年代の早い時期に全世界で年間100万台販売する目標を達成したい」とした上で、「特に、中国は日本以外で唯一、プリウスを生産しており、車種を増やしてユーザーのニーズに応える」と意欲を示した。
 日産自動車は高級セダン「ティアナ」最新型を世界で初めて披露。中国では6月に発売する。合弁会社、東風汽車有限公司の中村公泰総裁は「中国が主な市場。中国人が自慢でき、乗り心地がいいと感じる車ができた」と胸を張った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080420-00000071-jij-int
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbikecar.blog100.fc2.com/tb.php/15-3f7c71ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。