自動車関連NEWS
自動車関連のNEWSを紹介してます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<トヨタ>国内全工場停止へ 2、3月に11日間
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000037-mai-bus_all

トヨタ自動車は6日、世界的な自動車販売不振に対応するため、2、3月に国内全12工場の操業を合わせて11日間停止する方針を明らかにした。1月に3日間操業停止することをすでに決めているが、1~3月の国内生産台数を前年同期比で約4割減らすのに伴い、減産体制を拡大する。

 子会社のトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)と日野自動車の羽村工場(東京都羽村市)も同調する方向で検討している。

 トヨタの国内工場は週休2日制が原則だが、例年1~3月は年度末需要に対応するため土曜日も月2回、昼間のみ稼働している。今年は2、3月の土曜操業をすべてやめるのに加え、平日・祝日も2月は4日間、3月は3日間稼働を停止する。これにより、2月の1週を週休4日、2月の2週と3月の3週の計5週を週休3日とする。今後、労組と最終調整する。
スポンサーサイト
09年の自動車市場「大変厳しい」…青木・自工会会長
日本自動車工業会の青木哲会長(ホンダ会長)は読売新聞などのインタビューに応じた。2009年の自動車市場について、「大変厳しいのではないかと不安に思っている。世界を見渡しても、明るい材料のある市場が見あたらない」と、悲観的な見通しを明らかにした。

 具体的には、「国内は(前年同期比)5%ぐらい市場が縮小する。米国も1250万台ぐらいではないか」との予測を示した。米市場では07年に比べて約400万台もの大幅減を見込んでいる。

 その上で、今後は「ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車などの重要性がますます高まっていく」と、環境対応型の次世代車の開発競争が激しさを増すと指摘した。政府が09年度の税制改正で、環境対応車の購入者に自動車重量税と自動車取得税の減免措置を打ち出したことで、23万台程度の需要増が見込めるとの見方も示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090103-00000029-yom-bus_all


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。