自動車関連NEWS
自動車関連のNEWSを紹介してます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E36 キーレス 初期化
ドアを閉めキーをON

キーをOFF

鍵を抜く

ドアを1回開け閉め

キーレスの開けるボタンを押したまま、閉めるボタンを3回押す

ロックが動けば終了

BMW格安中古車
スポンサーサイト
超低価格車「ナノ」に20万台の注文殺到、抽選で販売へ
インドの自動車大手タタ・モーターズは、世界一の低価格をうたった乗用車「ナノ」の受注台数が20万3000台を超えたと発表した。

ナノの価格は最も安いモデルで約20万円。受注額は約250億ルピー(約500億円)に達しているという。注文が多すぎて処理し切れないため、まずは抽選で10万台を今年7月から来年末にかけて販売する一方で、生産能力の拡大を目指す。

ナノは2008年1月にインドの自動車ショーで披露され、世界的な注目を浴びた。全長約3メートルで大人4人が乗車でき、最高速度は105キロ。エアコンやエアバッグ、パワーウィンドウは標準装備されておらず、バックミラーも片方しかないが、このクラスの乗用車の中では排気ガスの量が最も少ないとタタは説明している。
クライスラーの再建多難
クライスラーの再建多難=危機に逆戻りの恐れも

経営危機に直面していた米自動車大手クライスラーは30日、破産法適用を申請、同法保護下でイタリア自動車大手フィアットとの包括的な提携を通じた事業立て直しを目指すことになった。しかし、再建は前途多難だ。
 クライスラーは、債務削減に向け主要債権団と基本合意に達しているほか、フィアットとの提携を構築できることから、米政府には破産法に基づくクライスラー再建は数週間で完了するとの目算がある。ただ、同社のナルデリ会長兼最高経営責任者(CEO)が言うように、破産法保護下から仮に「向こう35日ないし40日から60日以内に」脱却できたとしても、その後の事業が安定軌道に乗るかは全く不透明だ。
 両社の提携は、製品および販売地域などで重複する点が少ないため、売り上げの面で相乗効果が期待できる。また、車台共通化がコスト削減につながるとみられている。フィアットが欧州や南米などでクライスラーの大型車を、またクライスラーは米国やカナダ、メキシコでフィアットの小型車を販売する見通しだ。しかし、自動車市場は世界的に冷え込んだままで、依然回復の見通しは立っていない。
 日本メーカーとの間などで競争力を失ったことで、実質的に市場から退場を宣告されたクライスラー。フィアットとの提携で事業を完全に再建できるかは極めて不透明で、再び業績不振に陥りフィアットが資本提携を解消した場合、危機に逆戻りする恐れもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000032-jij-int
クライスラー、労組と合意
クライスラー、労組と合意=フィアットとの提携へ前進

経営危機に直面している米自動車大手クライスラーは26日、全米自動車労組(UAW)との間で労働協約の改定と退職者向け医療保険制度の見直しで暫定合意に達したと発表した。
 伊自動車大手フィアットがクライスラーとの提携に当たって求めている前提条件の1つが解決した格好で、フィアットとの提携実現に向け大きく前進する可能性が出てきた。
 ただ、フィアットとの提携や抜本的な再建の障害となっている債務の圧縮問題に関しては、クライスラーに融資する財務省と主要債権団が現在も交渉を続けているが、今のところ合意には達していない。オバマ政権は月末までにフィアットとの提携で合意するよう求めており、債務減免交渉はぎりぎりまで継続される見通しだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000037-jij-int



米GM、破産法適用
米GM、破産法適用の用意=課題克服できないなら

経営危機に直面している米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の広報担当者は7日、5月末の米政府への再建策提出期限までに「要求されている課題を克服できない場合」には、「GMは破産法の適用を選択せざるを得なくなり、そうした適用を申請する用意がある」と述べ、自主再建を断念して、連邦破産法11条(民事再生法に相当)に基づく更生手続きに入ることも辞さない姿勢を明確にした。
 GM幹部はこれまで「破産法の保護下に入らずに事業を再建することが関係当事者にとって最良の選択肢」といった主張を繰り返してきたが、債務と労働コストの圧縮に向けた社債保有者や労組関係者らとの交渉が予想外に難航しているため、経営破綻(はたん)を現実問題として受け止めざるを得なくなったもようだ。
 これらの交渉がまとまれば、破綻は土壇場で回避されるが、これまでのところ話し合いに大きな進展はないもよう。ロイター通信は関係筋の話として、GMが破産法の適用申請を「真剣に」準備していると伝えている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000018-jij-int


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。