自動車関連NEWS
自動車関連のNEWSを紹介してます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリウス リコール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00001117-yom-bus_all

 トヨタ自動車は6日、ハイブリッド車の新型「プリウス」のブレーキに不具合が発生した問題で、国内で販売済みの全車両について、リコール(回収・無償修理)の実施を決め、販売店に伝えた。

 国土交通省と調整した上で、今週前半に正式発表する。

 国内では、法律で定めた保安基準を満たさず、原因が設計や製造過程にある場合、国交省へのリコール届け出が義務づけられている。トヨタはプリウスの不具合は欠陥ではないとして、自主改修である「サービスキャンペーン」も検討したが、信頼回復を優先し、厳格なリコールに踏み切ることにした。リコールでは、不具合の原因となったアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の電子制御プログラムを修正する。

 昨年5月に発売された新型プリウスは米国など約60か国・地域で計30万台以上が販売されており、米国などでもリコールや自主改修で同様の無償修理を行う。

 プリウスは、「ブレーキが利きにくい」といった苦情が日米で100件以上寄せられていることが3日わかった。販売済み車両への対策を発表する前に1月末から工場で生産する車両に改善策を講じていたこともわかると、内外で不信感が強まり、5日に豊田章男社長が緊急記者会見で早期に具体策を決める考えを示していた。




スポンサーサイト
W638 V230 ヒーターが効かない
冷たい風は出るが、温風が出ない・・・・

ヒーターバルブの故障です。

ほとんどの場合、アッセンブリーで交換されてしまいますが取り合えずはすしてばらして見ました。

フラップの動きが堅いだけでした・・・・

直して終了です。

メルセデス・ベンツ格安中古車情報
トヨタ、2期連続営業赤字の見通し
トヨタ、2期連続営業赤字の見通し=6年ぶりに販売700万台割れへ

トヨタ自動車の2010年3月期(米国会計基準)の本業のもうけを示す連結営業損益が2期連続で赤字になる見通しであることが12日、分かった。為替レートの想定次第では、赤字幅は前期予想の4500億円を上回る可能性もある。連結販売台数(ダイハツ工業と日野自動車を含む)は6年ぶりに700万台を下回り、650万台程度になる見通しだ。
 昨秋以降の世界的な自動車市場の縮小を受け、同社は生産台数を大幅に減らすなど在庫の調整を進めてきたほか、国内外で人件費をはじめとする固定費の削減などにも着手。しかし、08年に米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて世界一の販売台数となった拡大路線のツケは大きく、71年ぶりの営業赤字を見込む09年3月期からの黒字転換は難しいとの公算が高まった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090412-00000040-jij-bus_all

<トヨタ>国内全工場停止へ 2、3月に11日間
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000037-mai-bus_all

トヨタ自動車は6日、世界的な自動車販売不振に対応するため、2、3月に国内全12工場の操業を合わせて11日間停止する方針を明らかにした。1月に3日間操業停止することをすでに決めているが、1~3月の国内生産台数を前年同期比で約4割減らすのに伴い、減産体制を拡大する。

 子会社のトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)と日野自動車の羽村工場(東京都羽村市)も同調する方向で検討している。

 トヨタの国内工場は週休2日制が原則だが、例年1~3月は年度末需要に対応するため土曜日も月2回、昼間のみ稼働している。今年は2、3月の土曜操業をすべてやめるのに加え、平日・祝日も2月は4日間、3月は3日間稼働を停止する。これにより、2月の1週を週休4日、2月の2週と3月の3週の計5週を週休3日とする。今後、労組と最終調整する。
トヨタカローラ愛知
トヨタカローラ愛知、女性の声を反映したショールームを名古屋にオープンへ

トヨタカローラ愛知は4月19日に、女性の声を取り入れたショールームを名古屋市名東区にオープンする。女性ドライバーが気軽に立ち寄れるように、カフェやガーデンスペースを併設した。

新店舗となる名東梅森坂店は国立東名古屋病院北にあり、敷地面積は2148m2。地域の女性ドライバー6名と意見交換会を開き、従来のディーラーについて「女性は立ち寄りにくい」「女性同士では行かない」「車のことがわからないので、夫がいる土日に行く」といった声を参考に、女性だけでも来店できる環境づくりに努めた。

 カフェを設けて敷居を低くすることで、車の知識が少ない女性同士でも平日に立ち寄れるようにした。また、ガーデニングショップと提携して緑豊かな店を演出し、車が家のガレージに停まっている風景を再現した。

 今後は、女性客をターゲットとした販促活動に力を入れる一方、カフェスペースやガーデンスペースをテレビの公開録画やラジオの公開録音などにも活用して、店舗の知名度向上を図る考え。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000001-nkbp_tren-ind


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。